ラフでいこう!笑っていこう!

ヨガ教師、夫の転勤で4月から東京へ!

版画展と住むはずだった街

住むことを検討していた駅でおりました。

版画展を教えてくれて、リハビリを兼ねて見学に。。

坂道だけど広い道、大きな家。長閑な風景。

 

不意に私の実家のそばの版画を見つけて

その灯籠が懐かしく、ぽろりと涙が出ました。

f:id:hitohitoyo-ga:20210908211154j:image

汗をかきつつ帰宅。

この街に暮らして5ヶ月。行きかう人がいるこの街がすきだなぁと思い帰宅しました。

 

 

医療従事者をもっと手厚く!!

2021.09.07 火曜日

 

最近救急車が毎日通ります。一時、医療がひっ迫していた時は何度も通っていました。

東京都内の50歳手前の私でも、なんとか2回目のワクチン接種を終えて、ホッと一安心しているところです。

 

しかしながら、政局はギッコンバッタンと人の方を向いていない。

 

けれども、感染者はいるので医療従事者の方は毎日それに対応しているのです。

 

私の応援している女医さんのブログも、色々バッシングに遭っているようで、今こそ、腹立たしいことがきっと彼女にはあるはずなのに

目の前の命を助けたいと思う心が優先されているはずなのに。。

 

もっと、医療従事者には感謝を伝えたい。

 

何が正解か?わからない世の中だけど、街中でマスクをせずにお茶している方を見ると心が痛む。

 

私は過大に感染予防しているのか?

 

しっかり免疫力をつけて、ニコニコ笑っていこう!!

 

命は有限です

何が正解か?わからない時代、自分基準で生きよう

コロナになると、病院へは重症にならないといけない地獄。

そんなニュースばかりで、毎日気が病んでしまいました。

 

病院にも行けないそれだけ病床は、きつい。

それは、わかっています。

 

けど、

「そんな殺生な、、、

何言うてますねん?あんさん?」

 

と、つい言葉が出てしまいます。

 

そして、今TVでは、自分が持病があるので子供には学校へ行ってほしくないので自主休校してもらうと言う母。

何言うてますねん?

子どもの場を奪わないで。

 

私の姉は、10年以上前急激に体重が減り、倒れました。

どの病院でも原因が分からず、そこですがったのがサプリを売る病院。

精神衛生的にもそこで復活をした?ような姉は、病名もなく、血が滞っていると言われてまた、何か買う。

 

何にも良くなっていないやん。

 

ぽつりと言ってしまった。

そして、その先生いはく、ワクチンは打たない方がいいとまだ、打つ予定はないそう。

 

もう、勘弁してくれ。

完全に洗脳やな。

 

けど、それも姉の話で、わたしには何にも関係ない話。

 

何が正解か?わからん。ワクチンも何年後かに副作用が一斉に出るかもしれんし、打ったら死ぬかもしれん。

 

けど、わたしはワクチンを打つし子どもにも合う。

そりゃ徹底的に予防はする。

旅行も行った。

 

息子の19歳の夏は今だけだし、この場に生きてるのは今だけ。

経済を回そうなんて気はさらさらない。

ただ、自由に動きたいだけ。

 

それも賛否両論袋叩きにあうかもしれんけど

今を生きたい。

 

 

寝不足が続く コロナ禍の副反応

東京在住のわたしは、まだ、一回のワクチン受けました。50代の夫は、2回打ちました。

50代の夫が打ち終わったのでひとまず一安心。

 

コロナに対する予防は、CO2計を持ち歩くこと以外追加なし。

 

罹患したあとの、食料の用意は済みました。